乳がんの基礎知識や関連動画集

Tag : 婦人科

乳がん,乳房,女性スポンサードリンク

近年では日本女性にも乳がんの発症率が急激に上昇してきました。今やその発症率は20人に1人と言われています。乳がんが増えた原因として、ライフスタイルの変化(結婚や出産の高年齢化、出生率の低下)や食生活の欧米化(高たんぱく質、高エネルギー、高脂肪)などがあげられています。

このように乳がんにかかる女性は年々増えており、今では年間約4万人の女性がかかると推定されています。また亡くなる方も、ここ50年間で7倍近くに増えています。2008年には1万1千人を超える方が亡くなりました。女性の全年齢層では胃や大腸のがんで亡くなる方が多いのですが、30歳から64歳の壮年層では、乳がんが死亡原因の第1位となっています。

また若い年代の乳がん死亡率が年々上昇しています。20代でかかる方は少ないとはいえ、若いときから関心をもつことが大切です。自分は大丈夫と思わず、女性ならば誰もがかかる病気であることを忘れないで下さい。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 乳房のセルフチェックの方法

乳がん,セルフチェック,再建術■早期発見のためのセルフチェック

乳がんは自分で発見できる数少ない癌です。早期発見のため月1回のセルフチェックを習慣づけましょう。早期発見は、乳がんから身を守るための最も有効な方法です。生理が終わった1週間後に、閉経後の人は毎月、日を決めて行いましょう。セルフチェックと並行して、必ず定期検診も受けた方がいいでしょう。

毎月セルフチェックをしているうちに自分の乳房の普通の状態がわかり、異常を早く見つけられるようになります。少しでも異常があったら、ためらわず専門医の診療を受けましょう。

■セルフチェックの方法
1.両腕を下げたまま、左右の乳房や乳首の形を覚えておきます。

2.両腕を上げて正面、側面、斜めを鏡に映し、乳房や乳首を丹念に観察します。 
a.乳房のどこかに、くぼみやひきつれたところはないか。
b.乳首がへこんだり、湿しんのような、ただれができていないか。

3.仰向けに横になって、右の乳房を調べるときは右肩の下に座布団か薄い枕を敷き、乳房が垂れず胸の上に平均に広がるようにします。

4.乳房の内側半分を調べるには、右腕を頭の後方に上げ、左手の指の腹で、軽く圧迫して、まんべんなく触れてみます。

5.外側半分を調べるには、右腕を自然な位置に下げ、やはり左手の指の腹で同じようにまんべんなく触れてみます。最後にわきの下に手を入れて、シコリがないか触れてみます

6.乳房を指先でつまむようにして調べると、異常がなくてもシコリのように感じますから、必ず指の腹で探ってください(左の乳房も同じ要領で調べます)。

7.左右の乳首を軽くつまみ、お乳をしぼり出すようにして、血液のような異常な液が出ないかを調べます。


スポンサードリンク
スポンサーサイト

スポンサードリンク

乳がん キーワード

腫瘍  乳ガン  乳がん  乳腺  乳首  マンモグラフィ  乳房  乳がん検診  リンパ腺  再建術  セルフチェック  乳房再建手術  乳腺専門医  転移  超音波  平松愛理  母乳  手術  切除  婦人科  乳腺炎  葉状腫瘍  乳管内乳頭腫  乳がん検査  乳ガン手術  乳腺線維腺腫  乳腺症  ホルモン  

QRコード

QRコード

Copyright © nyugan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。