乳がんの基礎知識や関連動画集

 乳がんに関する情報(症状、セルフチェック、検査法、治療法、専門医、医療機関、乳がんに関する動画など)をたくさん紹介しています。

乳がん,乳房,女性スポンサードリンク

近年では日本女性にも乳がんの発症率が急激に上昇してきました。今やその発症率は20人に1人と言われています。乳がんが増えた原因として、ライフスタイルの変化(結婚や出産の高年齢化、出生率の低下)や食生活の欧米化(高たんぱく質、高エネルギー、高脂肪)などがあげられています。

このように乳がんにかかる女性は年々増えており、今では年間約4万人の女性がかかると推定されています。また亡くなる方も、ここ50年間で7倍近くに増えています。2008年には1万1千人を超える方が亡くなりました。女性の全年齢層では胃や大腸のがんで亡くなる方が多いのですが、30歳から64歳の壮年層では、乳がんが死亡原因の第1位となっています。

また若い年代の乳がん死亡率が年々上昇しています。20代でかかる方は少ないとはいえ、若いときから関心をもつことが大切です。自分は大丈夫と思わず、女性ならば誰もがかかる病気であることを忘れないで下さい。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

 乳がん検診の結果

■乳がん検診の結果

●異常なし
「今回は異常が見つからなかった」という意味。今後も月1回の自己検診と年1回の医療機関での検診は、欠かさず行いましょう。


●要経過観察
「良性の可能性が高いが数%の確率で悪性があり、しばらく様子をみて検査をしましょう」という意味。3か月後、6か月後などの再受診の指示がありますので、必ず受診を。その前に、気になる症状や変化があったら、待たずにすぐ受診し検査をしてもらいます。


●要精密検査
「疑わしいところがあるため、詳しく検査を」という意味。乳腺専門の医療施設を受診して精密検査を必ず受けましょう。この時は、乳腺専門医がいる施設で視触診、マンモグラフィ検査、超音波検査をもう一度行います。

乳がん,超音波,マンモグラフィ

・しこりがある人は
「疑わしいしこりがある人」は、細胞診か組織診(生検)を行います。細胞診と組織診のどちらを行うかは、施設によって異なります。また病変の部位や性格によって選択されます。けれども、細胞診ではっきりしない場合は、組織診を行うことになります。

・石灰化がある人は
「疑わしい石灰化がある人」は、すぐに組織診を行います。石灰化の位置は触ってもわからないし、超音波でも見ることがむずかしいので、マンモグラフィで石灰化の位置を確認しながら、マンモトーム?生検などの方法で、石灰化を含んだ組織を採取します。ただし、この組織診は特殊ですので、それができない施設では、細胞診を行うこともあります。

・乳頭分泌がある人は
「疑わしい乳頭分泌がある人」は、マンモグラフィ、超音波検査に加えて、分泌液の細胞診を行います。ほかにケースによって、分泌液の腫瘍マーカー、乳管造影撮影、乳管内視鏡検査、MRI(乳管検査)を選択して行うこともあります。これらの精密検査の結果で、良性か悪性かがはっきりわかります。

【分泌液の細胞診】
乳頭に直接、ガラス板(プレパラート)をこすりつけて、分泌液を採取して、細胞の様子を顕微鏡で調べます。これにより腫瘍マーカーの値を調べます。値が基準値より高いと、がんなどの病気が疑われます。

【乳管造影撮影】
分泌液が出ている乳管の穴に細い管を入れ、造影剤を注入して、乳管をレントゲンで撮影します。最近は新しい高性能のMRマンモグラフィ検査で乳房を描出できるようになり、乳管造影撮影に代えて、MRマンモグラフィでの検査も行われています。

【乳管内視鏡検査】
分泌液が出ている乳管の穴にカメラのついた0.6~0.7mmの細い内視鏡を入れて、乳管の内部をうつし出します。乳頭のがんや乳管の中に発生した小さながんの状態を直接観察します。乳管内から直接、小さな組織を採取することもできます。

スポンサードリンク

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://gannyuu.blog15.fc2.com/tb.php/26-dcbdc9a4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

スポンサードリンク

乳がん キーワード

腫瘍  乳ガン  乳がん  乳腺  乳首  マンモグラフィ  乳房  乳がん検診  リンパ腺  再建術  セルフチェック  乳房再建手術  乳腺専門医  転移  超音波  平松愛理  母乳  手術  切除  婦人科  乳腺炎  葉状腫瘍  乳管内乳頭腫  乳がん検査  乳ガン手術  乳腺線維腺腫  乳腺症  ホルモン  

QRコード

QRコード

Copyright © nyugan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。